スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ProjHitとProjHitTime

スカデビ

現状はこんな感じ
とりあえずやりたいシステムはおおよそ搭載完了
(カードゲージ及び相手側の霊力はまだ仮段階)
ゲージは枚数制限なしでデッキシステムにするかで迷い中
テストして頂いた結果、今のシステムだと非常に操作がやり難いとのことですし、実際私もそう思う…
先行入力を再現(と言っても完全ではないが)なども含めて、操作性に気を使いたい


以下MUGEN制作話
現在搭載しているスペカに大量の弾を出すものがあるのですが、もちろんHelperでは無理
proj+explodで作ったわけですが、そのヒットorガード時の処理に苦戦してました…

というのもProjがヒットした瞬間、つまり ProjHit=1 のときは ProjHitTime=「0」なんですね
ずっとmovehitなどと同じく「1」だと思い込んでました
Projがヒットしてからの「時間」を返すわけで、そりゃヒットした瞬間は0だよなぁと気付くまでかなり掛かりました
初期値は-1、ヒットしてからは次にヒットするまでずっと加算を続けるようです
ProjHitTimeのみをトリガーに使うと、Projがヒットしていないときに1、ヒットした瞬間に0を返します

まあ当り前だろうと思われるかもしれませんが、どうにも使い慣れてないので…
自分用のメモの意味を込めて書いてみました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

れみにゃ、本当に可愛すぎて泣ける。
いつか、もふもふ出来る日を楽しみにしています。

お身体には気をつけてください。応援しております。
プロフィール

Averse

Author:Averse
MUGENキャラの制作や
動画の裏話などその他諸々

意見も歓迎です
逆に意見を求めることも
無反応だったり反映しなくても
怒らないでくださいね(汗

このブログはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。